お母さんも挑戦!

Dreamkidz まなび舎

【2/13 まなび舎日記】
Kuala Lumpur マレーシア

今日はまなび舎で漢字検定試験を行いました。
30名以上の塾生が参加してくれました。

「はい!では、始め!」

という掛け声をかけると、みんな一斉に試験用紙にカリカリと鉛筆を走らせ始め、今日まで頑張ってきた努力の成果を全部出しきってやるぞー!という気合い十分な真剣な眼差しで挑んでくれていました。

インター校に4年間通い去年からJSKLに転校した小5S君。
今回6級を受験してくれました。

去年、受験希望されていたのを思い出し少し遅れてご案内した所、

「1ヶ月足らずしか勉強する期間がなく少し不安ですが、でも今ちょうど何も目標とするものがなかったので、息子と相談して合格目標に向けて頑張ってもらいたいと思います。」
と、お返事をいただき今回も受験してもらうことになりました

そのお母様から、試験が終わった時に
「今回は先生から連絡を受けて受験する機会をいただき本当に感謝致します。
息子も合格する自信があると言っていました😊」
少しの期間の中でも、漢字学習ステップを1冊全て終わらせたからこそ持てる自信なんですよね☺️

そして、今回2級に挑戦していただいた
塾生の保護者様がいらっしゃいました。

「現在息子が17歳になりました。これから日本の大学か海外の大学かどちらにするか悩んでいますが、どちらにせよ将来の自分のために勉強を懸命にしないといけない時期になり、その息子の気持ちを親である私も共有したかったので今回
試験勉強を何年かぶりに挑戦してみました😅」と。

【勉強】というものに対して、どのような気持ちで挑み、どれだけの努力が必要なのかというものを母親として体験してみたかったと。。
こんな形もまた、息子を想う母親の気持ちなのですね!
私達もそのお話を聞いてとても勉強になりました。

今日受験してくれた全員が、
合格することを願ってやみません🙏

みんな、本当にお疲れ様でした!!