まなび舎わくわくイベント

① 夢発表にチャレンジ

読書によって語彙力、文章読解力、表現力が自然と身についていきますが、それだけではもったいないですよね。

やっぱり自分の意見をしっかりと人に伝える子供たちになってほしい。

まなび舎の子供たちには、定期的に自分の夢を自分の言葉で堂々と夢発表することにチャレンジしてもらっています。

もちろんプレゼンの原稿も自分で考えてもらっています。

将来の夢って何だろう?
私の好きなことって?
将来やってみたいことって?
そもそも自分の好きなことや得意なことで、人の役に立てて感謝してもらえることって何だろう?

とことん自分のことについて考えてもらって、将来の夢を見つけていきます。
夢が見つかれば、次は叶える方法を考えます。

どうすれば叶うの?
そのためには、どの高校や大学に行けばいいの?
今やるべきことって何?

そんなワクワクするような夢を実現する自分だけのストーリーを自ら考えて、そしてみんなの前で発表します。
子供たちの夢発表を聞くたびに、感動してウルウルしてしまいますよ。
語彙力が増えていくとプレゼン力も増してきます。
そんな子供たちの成長を一緒に見守っていきましょう!

 

②「夢の種まき」

そもそも勉強って何のためにするの?
その答えを見つけてもらうために、まなび舎では、子供たちに向けて、夢の種まきを定期的に行っています。
小・中学生に、「将来の夢は何?」と尋ねても、明確に答える子は少ないです。
そもそも世の中にどんな職業があるのか、子供たちって知らないですよね。
例えばお父さんのお仕事って何?と聞いてもわからない子がほとんどです。
お父さんって凄い仕事をしているのに。。。。

まなび舎では、世界で活躍しておられる本物の大人の方に来ていただいて、子供たちにお話をしていただいています。

「パイロット」「一級建築士さん」「会計士さん」「パティシエさん」「プロサッカー選手」「プロ野球選手」「女子アナウンサー」「オリンピック選手」など、たくさんの方々に来ていただきました。




「どうしてその職業を選んだの?」
「それってどんな仕事なの?」
「子供の時はどんな子だったの?」
「勉強は得意だった?」
「今の仕事って楽しいの?」
などなど、
人生のストーリーを子供たちに伝えてもらっています。
そして、そのお話を聞くことで、子供たちの心の中に化学変化が起こります。
そしてきっと子供たちの夢の発見のヒントが見つかることでしょう!

③ 音読会

まなび舎では、定期的に音読会を開いています。
今まで読んだ本の中で一番のお気に入りの本をナレーターになった気分でみんなの前で読んでいただきます。
大好きな本だからとっても感情を込めて読んでくれるんです。
だから何度も涙ぐんでしまうんですよね。。。