まなび舎日記


フェイスブック最新記事

["error","(#12) description field is deprecated for versions v3.3 and higher"]
2021/04/26

【4/26 まなび舎日記】

Kuala Lumpur マレーシア

こんにちは。
4月も残すところ後5日となりましたね。
最近は、夕方近くなると決まってスコールがあるマレーシアです。

子どもたちと授業をしていて、
いつも決まってみんながわかりにくい
言葉があります。

例えば
【いかめしい】
【やっかい】
【いさましい】
【ゆうかんだ】
【あわれだ】
【みょうだ】

これは、
日常使わない言葉ですが、本を読むと
よく出てくる言葉です。

多分、国語の授業にもあまり出てこない
のではないかなぁと思います。

【銀世界】
という言葉も、ほぼみんな知らないのですが、情景を表現した言葉はGoogleなどで検索して画像を見せるとみんな理解してくれるのですが、

【ゆうかん】や【いさましい】人って
どんな人なのか……
これもすごく説明しにくいですよね。
ジェスチャーしながらなんとか頑張って伝えていますが😅

この前、ある塾生と読み終わったあとのワークで言葉を復習していた時
とても楽しい会話がありました。

【ごまかす】

その子は初めてこの日
その言葉の意味を知ったのですが

「そーいえば、お母さんがよくゲームの時間をごまかしちゃダメよ!って言ってたけど、そっかぁ~そーいう意味だったんだなぁー」
って笑っていました。

面白いですよね😄
てっきりわかっている言葉だと思って
言ってる言葉が、実は子どもたちには
意味がわからなく伝わっていない事も
あるんだなぁ~と、

言葉の振り返りで、すごく分かりずらい
言葉が出てきた時に

「すごいねーなんでこの言葉わかったの?」
と聞くと、

「なんかさ、本を読むまでは知らなかったけど、この文章の上下を読んでなんとなくわかるようになったよ?」

って言ってくれる子どもたちの声をよく聞きます。

よく塾生からその言葉を聞くたびに、
言葉ってやっぱり本を読んで文章から
学ぶもんなんだなと痛感してしまいます。

さてさて、今週もみんながまなび舎で
楽しく読書をしに来てくれることを楽しみにしています😄

2021/04/24

4月24日【まなび舎日程】
クアラルンプールマレーシア

日本から嬉しいお便りが届きました。

私の可愛い卒業生のK君が見事大学に合格したんです。

もう嬉しくて嬉しくて。。。
なんせ、小学5年生からの付き合いですからね。。。

彼の夢は、『小学校の先生になる!』
その実現する為の大学進学です。

大学への進学の目的が明確なK君は、本当に素晴らしい。

中学生の頃の夢は、『幼稚園の先生になる』でしたが、高校生で夢が変わったんですね。

『おめでとうございます。きっと子供達に寄り添う事が自然と出来る、そして優しくて頼りになる先生になるでしょうね。』
と、
お母さんにメッセージを送りますと、

『大好きな塾長に立派な姿を見せることができるように頑張ると思います。
大学の面接の時や志願書に塾長のような先生になりたいと言いながら、そこで学んだことが自分にとって今も大きく生きています・・と話したようです。
子供に寄り添う先生になりたい礎を心に刻んでくださり感謝でいっぱいです♥』

16年の講師生活で、
『塾長のような先生になりたい』
て、言われたのは、初めてでしたから、身体中のアドレナリンが全開!
夜も寝れませんでした!

将来マレーシアのJSKLに赴任してくれたら嬉しいなぁ。。。

K君!
ずっと応援してるよーー❗️

2021/04/12

【4/12 まなび舎日記】

Kuala Lumpur マレーシア

こんにちは。

日本人学校も、あと少しで新学期もスタートになりますね😄

まなび舎にも新しい塾生が6人も増えて
とても嬉しく思っています😄

まなび舎では、
ことばの学校に通ってくれているみんなに毎回宿題作文が出されます。
そして、素敵な文章には花まる💮ポイントがもらえます。
塾生たちは、そのポイントをもらえるととても嬉しく表に書いていきます。

そのポイントに、習っていない漢字を書くと0.5ポイント多くもらえるという
ルールがあります。

今回は、そのポイントを常に狙っている
小2のY君の作文を掲載しました!

これ、小2の子が書いてるとは思えないですよね?

お母様からも
「毎回自分で辞書て調べて、なるべく漢字を書くようにしているみたいです。
その姿を見てビックリしています。」
とお話してくれました。

嬉しいですね〜
オリジナル作文も書いて、漢字も自分から書こうとしていく。
これこそ一挙両得‼️
あ、ポイントももらえるので一石三鳥ですね(笑)

自分から進んで何かをやるっていう行動を、小2から学んでいっているY君に
いつも感動をもらっています。

これからもみんなの「やる気」を育てて
応援していきたいです!!

« 1 of 2 »