まなび舎日記


フェイスブック最新記事

2020/01/27

【1/27 まなび舎日記】
Kuala Lumpur マレーシア

こんにちは。

マレーシアではチャイニーズニューイヤー
真っ只中!
街中で見られる沢山の赤い提灯が、ニューイヤーの華やかさを増してくれています。

先週も見事、グレードテストに合格してくれたみんなの笑顔が見れました😄

次の新しい本からも、たくさんの言葉を学んでいってくださいね。

今日は少し言葉のご紹介!

【肩の荷が下りる】

この言葉よく耳にしますよね。
この言葉の意味は
『責任や負担から解放されて楽になる』
という意味なのですが、

では何故【肩】なのでしょうか?
【腕】や【腰】でもいいのでは?

ちょっと疑問に思い調べて見たら、

実は【肩】という言葉には
【背負った責任】という意味があったんです。

だから、この言葉には【肩】という言葉が使われていたんですね。

日本語の使い方は本当に難しいけれど、その言葉の中にある意味が分かれば少し楽しくもなりますよね。

そんな素晴らしい日本語に、読書を通じてたくさん出会って欲しいと思います。

また今週もみんなを待ってまーす!!

2020/01/18

【1/18 まなび舎日記】
Kuala Lumpur マレーシア

こんにちは。
マレーシアでは、インフルエンザA型が流行っているようです。
手洗いうがいは一番大切!
忘れないようにしたいですね。

JSKLの小学生の宿題に、《自主勉強》という名の宿題が、小学三年生の三学期から始まるそうです。
小3K君のお母様が、
「その自主勉強の中で何にするって息子に聞いたら、読書感想文が楽でいい!って言うんです。その言葉を聞いて少しビックリしました。わたし的には、それが一番大変だと思うんですが、まなび舎の宿題で文章を書くのは慣れてるみたいなんでしょうか笑」
と、お話してくれました。
漢字や算数よりも読書感想文!!??😳
さすがK君だなぁ~と思ってしまいました😄
いつも想像力溢れる文章を書いてきてくれるので、その感想文見てみたいなぁ~♪♪

小6のYちゃん。
彼女は自主勉強に、《果物》の色んな漢字を自分で調べたノートを提出しているそうです。
それは、YちゃんだけではなくMちゃんや
小5のAちゃんも、《魚》や《野菜》の色んな漢字を調べて提出しているそうです。

実は今教室で、《野菜》《魚》《果物》の
変わった漢字のクイズを毎週みんなに出しています。
学年問わず、漢字を教室に貼っていると、みんな とーっても興味深く覚えてくれているんです😄✨

12月は《果物》編で、来週その漢字のテストをする予定です📝

蜜柑、林檎、梨、桜桃、柚子、鳳梨、苺、
檸檬、無花果、甜瓜、八朔、枇杷 etc

さぁ~みんなはどれだけ覚えてくれているかな?😄

もし、この漢字がどこかのクイズ番組で出てきたら、
「わたし、ぼく、わかるよー!!」と、
自信を持って答えてくださいね!!
そして、お父さんやお母さんに自慢してくださいね😄

2020/01/07

【1/5 まなび舎日記】
Kuala Lumpur マレーシア

こんにちは。
今日はまなび舎で
【スタンディング書道書初め大会】を行いました。
お正月なので、塾生達にスタンディングで『書』を描く体験をしてもらいました。
日本からマレーシアにお越しになった梅径
先生と清逕先生に指導をして頂きました。

梅径先生は、大阪で2000人以上の生徒さんを持つ書道教室の運営を行いながら、尚且ミディアでも名を放ち、テレビにも出演。書を披露されたり、世界各都市のイベントに招待されて日本文化である書道の素晴らしさを海外の人達に伝える役割を担われています。

初めてのスタンディングでの書道体験に
みんな「えーー、できるかなぁ~」と口では
心配そうに言っていても、
「さぁ!書いてみよう!!」と
先生に促されると、一気に筆を振るい出し
自信を持って一文字を書き上げてくれました。
今年は、自分の名前の一文字をとって書いてもらう事にしました。
仕上がっていく皆の漢字を見ていると
お父様やお母様の思いが、お子様の名前に託されているのだなぁとしみじみ感じてしまいました。

スタンディング書道と、書初め大会を催した90分間でしたが、みんなの笑い声や会話の耐えない楽しい時間を過ごせました。

今回参加してもらったみんなに、日本でも中々できないスタンディング書道の体験をこのマレーシアで経験できてとても良かった!と言ってもらえたら嬉しいです😄

来年はもっと色んな企画を考えて、この書道のイベントを盛り上げていきたいと思います✩.*˚
保護者のみなさま、応援宜しくお願い致します!!

« 1 of 2 »