なぜそんなに頑張れるの?

【11/13 まなび舎日記】

Kuala Lumpur マレーシア

こんにちは。

マレーシアはまだまだ感染者が5000人台を
行ったり来たりしていますが、やっと再開された学校ももう二度とcloseされて欲しくないです😓

マレーシア生まれマレーシア育ちのyear5のAちゃん。
ずっとインタースクールに通いながらも
自宅では、日本の小学校の小4の勉強を頑張っているそうです。
毎日必ずかかさず自宅学習をしているIちゃん。

「なぜAちゃんは、インターに行きながらも日本の小学生の勉強を毎日頑張っているのですか?」と、お母様にお聞きした所

「決して中学生受験とかは考えている訳ではなく、日本にもいつ戻れるのかも全くわかっていません。けれど、やはり日本の勉強は大切だと思って一応やらせてるだけなんです。
これから先はどうなるか本当に分かりませんが、でも一番大切な事は、家族一緒に暮らす事が一番大切だと思っています。」

と、お話してくれました。

Aちゃんは、平日はもちろん週末の日曜日も必ず勉強をしているそうです。
それって、本当に凄いことですよね😆

そんなAちゃんに、

「なんでそんなに学校以外の勉強も頑張れるの?」と聞いてみると

「それは、自分が日本に帰った時に困らないためです。いつ戻っても困らないように今頑張ってるんです。」

と、すごく真剣に答えてくれました。

学校では英語。
まなび舎では読書による日本語の勉強。
家では小学生4教科の勉強。

それは全て
【日本に戻ってから自分が困らないために!! 】
というしっかりとした目標を持ち続けているからなんですね!

そしてもう1つお母様からのご要望は
【先生に必ず敬語で話すこと】

「日本語の敬語を使えるのはまなび舎の教室でだけなので、先生には敬語で話してもらいたいので娘にはそうするように伝えています。」

そして、それを忠実に守っているAちゃん。
本当に素晴らしいです!!

そんな目標を持ったAちゃんには、これからもまなび舎でたくさん読書して、本から培う日本語力を日本に持って帰ってもらいたいと思います😄