最高のメッセージカード

【1/24 まなび舎日記】
Kuala Lumpur マレーシア

こんにちは。
日本では、色んなニュース番組でオミクロン株の話題ばかりが行き交っていますが、またマレーシアにもこの新たなCOVITが広がって今の平常な毎日が崩れないことをただ祈るばかりです🙏

今回、日本への本帰国が決まった小3のSちゃんとK君。
2人からは、絵のプレゼントをもらいました。

一か月前、お母様から
「この度、正式に本帰国が決まりました。長い間お世話になりました。
それでご相談ですが、日本に戻りましてもことばの学校のオンライン授業をお願いしてもよろしいでしょうか。」と言う
とても嬉しいリクエストをいただきました。

2019年、小学一年生から通ってくれたSちゃんとKちゃん。
今年でまなび舎歴4年目です。
COVIT-19のために教室に来れなかった
日々も、ずっとオンライン授業にも参加してくれていました。

Sちゃんに…

「お母さんに聞いたけど、日本に戻ってもオンライン授業受けてくれるんだー」と話すと、

「まだまだ本をたくさん読んで国語力をつけていきたいと思ったからです。」と
すごく真面目な顔をして答えてくれて
私の方がこの迫力のある言葉にビックリしてしまいました😅

K君に聞いてみると…

「またオンラインで本を読んだ後に
one question をやってもらえるのがすごく楽しみなんです」と!

お母様からは
「2人が続けたいと言うので継続をお願いできますか。」
と、2人の意思を優先したいというお気持ちで、日本に戻られてもオンラインで授業を続けいきたいというお気持ちをいただきました。

「2人に会うのが今日が最後でめっちゃ寂しいよね〜💧💧」

「オンラインでまた会えますよーー!」

逆にそう言って慰められてしまいました😅笑

まなび舎に通い始めた当初に比べて
めちゃくちゃ変化した2人です。
音読もリズム良くしっかり読めるようになりました!
たくさんの語彙力も付きました!
そしてなによりも、文章力が大きく変化しました!

そんなたくさんの成長があったSちゃんとK君とのお別れですが……

「これからもよろしくね!!」

と、大親友のH君と一緒に笑顔でパシャ📷✨✨

寒い日本だから風邪引かないようにね!